池袋Bar OasisのBlog

池袋・バー・Oasisのオーナーと上田店長と (元スタッフ児玉くん)のつぶやき

テキサスのウィスキー

はーいどうも上田っちです!

まだまだ暑い日も続きます・・・

水分などしっかり取り、熱中症などにお気をつけください。

 

というわけで今回の紹介はこの2つ。

どちらもテキサスのウィスキー

f:id:baroasis:20200820145329j:image

 

テキサスでウィスキーは聞き馴染みないと思いますが、いくつか生産されており、

今回は店にある2種類を紹介したいと思います。

 

まずは写真左のバルコネス

なんとこちら、アメリカでは珍しいモルトウィスキーです。

 

2007年に設立されたバルコーネズ蒸留所。

橋の下にある古い溶接工場のなかで、マスターディスティーラー チップ・テートが、蒸留器、コンデンサー、ホットリカータンク、熱交換器に至るまで、あらゆるもの全てを自分自身で製作、導入し、自らが思い描いた蒸留所を完成。

昔の製法に則った、温度管理と最高の技術を要求される直火でのディスティリングを行う数少ないディスティラリーです。

 

熟成年数が2年未満と短いながらスコッチのモルトに負けず劣らず風味豊かなやわらかいモルトウィスキーです。

 

 

続いてはテキサスレゲイション

こちらは正統派バーボン。

名前は、ロンドンのインディペンデントボトラーのBB&R(ベリーブラザーズ&ラッド)が所有するロンドンのセントジェームズに、1842年にテキサス共和国の公使館が設置されたことに由来。

BB&Rのために特別に造られたこのテキサスバーボンは、ロバートとジョナサンのリカリシュ兄弟が2013年にテキサスに立ち上げたクラフト蒸溜所「アイアンルート レパブリック」が蒸溜。

メリカンオークとヨーロピアンオークで最低21ヵ月熟成した原酒を、BB&Rスピリッツマネージャーのダグラス・マクアイバーがブレンドしました。バーボンの飲み応えと力強さがありながらも、バランス、複雑さ、口当たり、奥行きをプラスした米英共作の1本です。

 

 

あまりメジャーではないテキサスでありながら、本家に負けず劣らずのしっかりしたウィスキー。堪能してみてはいかがでしょうか~

ワイルドターキー ロングブランチ

はーいどうも上田っちです!

 

梅雨明けで暑さがますます加速してますね~

個人的にベトベトするのは好きではないですが夏は好きです。

今年はどこにもいけそうにないですが・・・くそう。

 

祝日、お盆期間中もオアシスは休みなく通常営業です。

月〜土曜日:17:00〜25:00

日曜日       :17:00〜24:00

よろしくお願いします。

 

新しいバーボンを入荷しました!

f:id:baroasis:20200809161147j:image

ワイルドターキー ロングブランチ

瓶詰前にチャコールフィルタリング(活性炭ろ過)したバーボン。 ワイルドターキーが新たに迎えたクリエイティブディレクター、マシュー・マコノヒーと蒸溜所責任者であるエディー・ラッセルのシグネチャーが記されているボトル。


チャコールフィルタリングはジャックダニエル等のテネシーウィスキーで用いられる技法ですが、樽詰め前にフィルタリングするテネシーウィスキーとは違い、こちらは瓶詰め前にフィルタリングを施している。

 

一味違うワイルドターキー、いかがですか??

すごいモルトを開封します!

はーいどうも上田っちです!

 

今回、とてつもないシングルモルトを出します!

 

グラングラント1965

f:id:baroasis:20200806164542j:image

しかも43年熟成!

 

そしてなんとお値段破格の…

 

ハーフショット(15ml)¥3,500!!

 

オールドシングルモルトボトラーズの祖である老舗、ゴードン&マクファイル社から、超限定グレングラントの1965年もの!

オールドシングルモルト
ボトラーズの祖である老舗、ゴードン&マクファイル社から、超限定グレングラントの1965年もの!

 

2017年7月オアシスマスターもグレングラント蒸留所を見学。

f:id:baroasis:20200806164951j:image

 

こちらは敷地内の遊歩道の水源。

よく見ると魚(ブラウントラウト)も泳いでます〜

f:id:baroasis:20200806165221j:image

 

古酒をたくさん抱えているGM社ですが、この1960年代の超貴重なモルトは姿を消しつつあります!しかもスコットランド以外で最初に販売されたウイスキー!グレングラントの1965年もの!しかも大人気のシェリー樽熟成です。

 

長期熟成の深みのある味わい!
ぜひ一度ご賞味ください!

8月のおすすめカクテル

はーいどうも上田っちです!

 

やっと梅雨も明けましたね!

今年は梅雨長かった…

 

と、いうわけで暑い夏にピッタリな今月のカクテルです。

f:id:baroasis:20200804164813j:image

 

Summer Leaves(サマーリーヴス)です。

先月に引き続き、紫蘇を浸けた自家製ジンをベースに、ドランブイ、柿の葉リキュールと体に良さそうな薬草系を合わせました。

 

栄養をつけて、コロナ社会を乗り切りましょう!

営業時間の変更

いつも御愛顧いただきましてありがとうございます。

8月3日から31日まで営業時間を変更いたします。

月曜日〜土曜日17時〜25時

日曜日は17時から24時

以上にて時間を早めにスライドの営業します。


中々、難しい世の中になってますので、ご来店は無理せずに…どうぞ

 

オーナーが1人での営業スタイルでしたら今回の東京都からの22時までの時短要請を受けていました。


4月5月6月と国、東京都の休業や時短要請を受けてやってきましたが限界ですね、私どものスタイルの店はいつも通りにお店を開けていないと話しにならないので…ご理解の程よろしくお願いします。

少し時間を前倒して早めにしました。

f:id:baroasis:20200803140821j:image


もちろん感染防止対策も継続してますのでご安心下さい。

 


今年の10月で25年を迎えます。

生き残っていかないとならないのでやっていきます!

 


度重なる営業時間変更で

ご不便をおかけすることと思いますが、何卒ご理解、ご協力の程、宜しくお願い申し上げます。

デビルマン入荷!

はーいどうも上田っちです!

 

強力な、そしてかっこいいウィスキーが入荷しました

デビルマンラベルウィスキー!

f:id:baroasis:20200730171403j:image

3種類発売された中からアイラモルトにしました。

所謂ティースプーンモルトという、シングルモルトに少しだけ別の蒸留所のモルトが混ざっています。

 

◎以下サイトから引用


デビルマンウイスキー第三弾は、地域が異なるピーティーモルト
永井豪氏の代表作、『デビルマン』。
デビルマン』から40年を経て描かれ、2020年3月で完結した、最終伝説『デビルマンサーガ』。
悪魔の力と人間の心をもつ『デビルマン』に心酔したファンへ、デビルマンウイスキー第三弾の発売です!!

【アイラ・ピーテッド・ブレンデッド・モルト2009】
地域:アイラ
ピーティーウイスキーが造られるアイラ島のアイラモルト。今回はアイラのブレンデッドモルトです。シェリー樽で熟成され、若いながらに熟成感があります。

総本数624本。700ml。熟成年数10年。アルコール度数56.4%。原材料モルト。原産地スコットランド(英国)。

 

テイスティング・コメント
香り:ほのかにシェリー樽由来のドライフルーツとチョコレート。やや硫黄の香りが牛肉の旨味のニュアンスにつながる。徐々にグレープフルーツのフルーティさが出てくる。
フレーバー:しっかりとピーティだが、スムーズで心地よい。フルーティさが、樽由来の特徴に打ち勝っている。
総合評価:いわゆるティースプンモルト。ピーティングレベルは高いが、フルーティさもある蒸溜所のモルトであると思われる。

 

 

マンガもかっこいいデビルマン。ウィスキーも期待ですね!

連休の営業時間のお知らせ

連休の営業時間のお知らせ
7/23(thu)18:00~25:00
7/24(fri)18:00~26:00
7/25(sat)18:00~26:00
7/26(sun)17:00~24:00

以上、通常通りに営業です。
宜しくお願い致します!

f:id:baroasis:20200725174706j:image

 

写真は7月12日上田店長の誕生日に出前セットをお客様からプレゼント!