池袋Bar OasisのBlog

池袋・バー・Oasisのオーナーと上田店長と (元スタッフ児玉くん)のつぶやき

姉妹店エールハウスは池袋西口(ビックカメラの隣、山口ビルB1)に引っ越しました

池袋東口のオアシスの裏の徒歩1分の場所は2001年10月から2011年4月30日までの営業で、5月10日から、池袋西口ビックカメラの隣、山口ビルB1)に引っ越しました。

今までも、これからも。

どうぞよろしくお願いします。


まずは、わが家とも言えるエールハウスを、ざっくりと紹介しますね。


池袋 エールハウス= 池袋 AleHouse

どちらの覚え方でも良いと思います。




店内は、全体的にやや濃いめの茶色と、少々のオレンジがかった色調の「木」を感じさせる雰囲気です。

常にハロウィンが似合う一面も若干なくもない所とも言えます。




英国ビールを中心に、日本の地ビールや海外物合わせて50近くのビールや、40本位のスコッチモルトウイスキーに囲まれています。

僕らスタッフは、ビールも好きですが、モルトウイスキーも好きなのです。




あとは、バーボンやアイリッシュや日本のウイスキーや、カクテルやetc…。

食べ物は、英国の食べ物や洋食を中心に、手作りで愛情と手間暇かけて作っています。

実は結構ちゃんと作っています(笑)




音楽は70's〜90'sの洋楽、主にRockが中心に流れていますが、BluesやJAZZも好きなので、時々聞いています。

永遠のTHE BEATLESから、青春のOASIS&BLUR。きらきらしてたローゼス。クラッシュを聞くと髪を立てたくなったりしながら美味しいビールや食べ物、やすらぎを提供できるように心がけています。




時にはサッカー放映で皆で盛り上がっては、知らない人とも仲良くなれる。

スポーツと音楽と愛は世界を平和にしてくれます。




生演奏のステージも「投げ銭チップ制」といったスタイルが主で(時にはチャージも発生します)

気に入って頂けたら演奏者の方にチップを入れて頂くというような感じで、気軽に楽しんで頂けます。




貸切パーティも受付してますので、時には結婚式の2次会や歓送迎会。ライブパーティ等にもご利用していただいています。



ざっくりとですが、これがわが家のエールハウスです。

いつでもお立ち寄りくださいね〜。








記: 店長 やっし〜