池袋Bar OasisのBlog

池袋・バー・Oasisのオーナーと上田店長と (元スタッフ児玉くん)のつぶやき

Nippon Craftbeer Festival in 秋葉原!

4月8日(日)、東京は秋葉原の地でクラフトビールの祭典「ニッポン クラフトビア フェスティバル」が開催されました

今回はその写真レポートをお伝えします! フェスの詳細は専用サイトでどうぞ↓↓


http://www.craftbeerfestival.org/index.html


当日の天気は快晴、風はやや冷たいものの気持ちの良い天候です

会場に着いたのはお昼の1時過ぎでしたが会場は来場客でいっぱい、、 当日券も既に売り切れていたみたいです

全国各地50以上のメーカーが出店していました

自分の出身地、宮崎の「ひでじビール」も発見

手持ちのビール引換券(10枚綴り)で一杯のビールが飲めるんですが 人が多すぎてお目当てのサーバーまで辿り着くのにも一苦労、、

飲んでは並び、飲んでは並びの繰り返しです(笑)

会場内ではこのようにビールを楽しんでいますが、実はそれと並行して生バンドの演奏も行われていました

多分ケルト音楽(?)をアコースティック楽器で軽やかに演奏しています 耳に心地よいサウンドでビールと共にゆったりと聴けますね


そのうち演奏も終わり次のバンドへバトンタッチ、、

ドラマーがおもむろに準備がてらリズムを刻んでいます、、 ん?

あれ? どっかで見たような、、

そうです、今回「Ale House Band」としてウチのスタッフも参加していたんです

そのライヴの模様もザッとですが紹介します!



まずは入念にサウンドチェック

準備が整ったところでライヴスタート!!

演奏が始まると興味からか、ステージ周りに人が徐々に集まってきます

演奏する曲はスタッフオリジナルから洋楽POPsのスタンダードとバラエティにとんだ内容

野外ステージなのもあって演奏しているフタッフも楽しそうです

個別に撮ってみました♪

ちょっと雰囲気よくモノトーンで、、

制服、、?

秋葉原に制服といったらアレですね(笑)

なんと、ステージ終盤にはAKBメドレーもやっちゃいました!

さすが秋葉原、即座にミックスと呼ばれる独特の合の手が客席側から入ってました♪

こうなるとこの場所が秋葉原ドンキの8Fにしか見えません(笑)


そんなこんなで大盛況のうちにAle Bandのステージは終了!


演奏のあとお疲れ様の一杯☆


ちょっとしたトラブルもありましたが終始楽しいビアフェスでした!

来年もまたこの場所で開催されるかは分かりませんが、行った事がないという方は是非来年! オススメですよぉ〜☆


※余談ですがこのクラフトビール フェスティバルのテーマソングなんかもあったりします 下のリンクからどうぞ♪(関連動画にはAle House Bandの動画もあります)

http://www.youtube.com/watch?v=lusR1PkCiPA