池袋Bar OasisのBlog

池袋・バー・Oasisのオーナーと上田店長と (元スタッフ児玉くん)のつぶやき

BarbaricWORKSとビアパブGoldn Bub

サザンオールスターズ希望の轍が流れる茅ヶ崎駅、こちらから歩いて3分くらいにクラフトビール醸造所とパブがあります。醸造所の名前はBarbaricWORKSで併設のビアパブはGoldn Bub。こちらでビールを飲み、醸造所を見学しました。




BLACK SUNDAYというコーヒースタウトのリアルエールがあり、早速飲みました。とてもコーヒーとのバランスが取れた良いリアルエールで、美味かったです!


 

f:id:baroasis:20190212131029j:image
f:id:baroasis:20190212131026j:image
f:id:baroasis:20190212131013j:image
f:id:baroasis:20190212131034j:image

タンクは500リッターで、瓶詰めを手詰めで最近に始めたそうです。乞うご期待!
f:id:baroasis:20190212131002j:image

BarbaricWORKSとは原始的という意味で、ホップと水はその名の通りに自然のままの状態での使用です。BarbaricWorksさんでは、原材料にイギリス産、ドイツ産、カナダ産の麦芽と、アメリカ産、ニュージーランド産、スロベニア産、ドイツ産のリーフホップを使用し、地元茅ヶ崎の水を仕込み水に使用して醸造しています。
リーフホップとはホップのそのままの状態で鯉の餌のようなペレットとは違うものです。
f:id:baroasis:20190212131017j:image

突然に行ったのですが、マネージャーの小西さんの計らいで醸造所を見学させていただきました。ありがとうございました!
f:id:baroasis:20190212130957j:image
f:id:baroasis:20190212131038j:image
f:id:baroasis:20190212130953j:image