池袋Bar OasisのBlog

池袋・バー・Oasisのオーナーと上田店長と (元スタッフ児玉くん)のつぶやき

「THE ESSENCE of SUNTORY WHISKY」第2弾

昨年に発売された

「THE ESSENCE of SUNTORY WHISKY」

シリーズの第2弾

3種類のボトルが料飲店向け限定発売が入荷しました!

 

f:id:baroasis:20190304135402j:image

 

 


THE ESSENCE of SUNTORY WHISKY 山崎蒸溜所〈スパニッシュオーク〉は、スパニッシュオーク材を使用しサントリーが自社製樽した「新樽」で熟成したウイスキーです。この新樽で熟成したウイスキーの個性である、ウッディーでスパイシーな香りとエッジの利いた味わいを十分にお愉しみいただける、熟成の良い原酒をブレンダーによりセレクトしました。

 


9年、度数56度

スパニッシュオーク樽

ブレンダーオススメの飲み方 : ストレート

Tasting Notes

香り

ウッディー、スパイシー、焼きプリン

味わい

真っ直ぐな甘さ、エッジが効いた味わい

余韻

後口にわずかな苦み

 


THE ESSENCE of SUNTORY WHISKY 山崎蒸溜所〈モンティージャワインカスク〉は、スペイン南部、モンティージャ・モリレス地区の酒精強化ワインの熟成に使用されたスパニッシュオーク樽で熟成したウイスキーです。ペドロ・ヒメネスを髣髴とさせる濃厚な甘さ、そして最後に残る複雑な余韻をぜひお愉しみください。

 


9年、度数 55度

スパニッシュオーク樽(モンテージャワインカスク

 


ブレンダーオススメの飲み方 : ストレート

Tasting Notes

香り

ドライフルーツ、黒糖、メイプルシロップ

味わい

濃厚な甘さ、ねっとりとした舌触り

余韻

苦みと酸の余韻

 


THE ESSENCE of SUNTORY WHISKY 山崎蒸溜所〈リフィルシェリカスク〉は、1度ウイスキーの熟成に使用したシェリカスクに、再度ニューポットを樽詰めし、熟成を重ねることでうまれたウイスキーです。 2回以上ウイスキーの熟成に使用された樽は全てリフィルカスクと呼ばれますが、濃厚な香りや味わいが特長のファーストフィルと比較し、なめらかですっきりとした味わいが熟成の特長です。

 


酒齢10年、度数53度

スパニッシュオーク樽(リフィルシェリカスク

ブレンダーオススメの飲み方 : ストレート

Tasting Notes

香り

ラムレーズン、カスタードクリーム、ハチミツ

味わい

なめらか、甘くさわやかな酸味

余韻

スッキリとした余韻