池袋Bar OasisのBlog

池袋・バー・Oasisのオーナーと上田店長と (元スタッフ児玉くん)のつぶやき

Oasisスペシャル・ジントニック

6/14に銀座で開催された「フィーバー・ツリー」セミナーに参加しました。

海外では高い人気を誇るトニックウォーター・フィーバーツリーの設立者Tim Warrillow氏から、フィーバーツリーの歴史トニックウォーターソーダウォーター、ジンジャービアの商品内容の説明や各商品のテイスティング及びそれらを使用したカクテルのご提案がありました。

日本の薬事法で輸入を禁止されていた“キニーネ入り”の本物のトニック・ウォーターが トニック・ウォーター「フィーバー・ツリー」です。

トニック・ウォーターとは?

炭酸水に柑橘類や香草で香りをつけた清涼飲料水(苦味
飲料)ですが、現在のトニック・ウォーターには元々のトニ
ック・ウォーターの味を再現するために、意図的に苦い味が
つけられています。これは、トニック・ウォーター誕生の歴史
と深い関係があります・・・。

トニック・ウォーターの由来は、かつてアフリカや東南アジア
などで大流行していた“マラリアの特効薬”として飲まれて
いたものです。キナの木から抽出した成分(キニーネ:植物
アルカロイド)にマラリアに効果のある成分が含まれてお
り、これを飲むと強い苦味がありました。これを当時戦争に
出兵していた英国兵に飲ませる為、苦味を緩和する為に炭
酸で割って薄めた物が、トニック・ウォーターの由来と言われ
ています。


そこでOasisで従来使用しているものとその他各種のジントニックをスタッフでいろいろと制作し、試飲してみました。

上記のトニック・ウォーター「フィーバー・ツリー」とキングスバリー社が、ロンドンで製造する本格的なロンドン・ドライジンの「ビクトリアン バットジン

(“ダブルジュニパー”と呼ばれる製法で造られ、一般的なジンの2倍以上のジュニパーを使用している本格派)をミックスしたOasisスペシャル・ジントニック
を提供することになりました。ぜひお試しください!!