池袋Bar OasisのBlog

池袋・バー・Oasisのオーナーと上田店長と (元スタッフ児玉くん)のつぶやき

秩父麦酒見学

はーいどうも上田っちです!

 

今回は大人の遠足ということでビール工場見学にいってきました!

まずは池袋からレッドアローで秩父まで

新車両のLaview(ラビュー)に乗って出発!

f:id:baroasis:20191104040732j:image

 

中はこんな感じ。新車両で綺麗ですねー。

座席もちょっとゆったり目な気がします。

f:id:baroasis:20191104040330j:image

 

のっけからオアシスマスターも絶好調です(笑)

f:id:baroasis:20191104095624j:image

 

のんびり揺られること約1時間半。

西武秩父駅に到着。

ここからみんなでバスに乗って秩父麦酒へ向かいます。

f:id:baroasis:20191104040353j:image

 

途中、大橋から秩父の美しい景観を眺める。

天気良くて本当によかったなぁ。

f:id:baroasis:20191104040311j:image

 

40分ほどで秩父麦酒さんへ到着

醸造長の丹さん

お世話になりますっ

f:id:baroasis:20191104040254j:image

 

工場入り口の扉。

かっこええっすね

早速中に入りまっす!

f:id:baroasis:20191104040414j:image

 

工場自体をイチから設計しており、手作り感ありながらもしっかりした

造りとなっております。

こちらは仕込み釜

f:id:baroasis:20191104040324j:image

 

足元は全てフラットになっており、移動時の荷上げ下ろしをなくすことで

作業ストレスを軽減させているとか。

細かい点にも仕事に対する熱を感じます。

f:id:baroasis:20191104040610j:image

 

発酵タンク

こちらで発酵させて、日々美味しいビールが生まれます。f:id:baroasis:20191104040600j:image

 

この日は瓶詰め作業の真っ最中でした。

美味しいビールがみんなに届きますようにっ

f:id:baroasis:20191104040350j:image

 

秩父麦酒さんは樽にも遊び心が

少しご紹介。

f:id:baroasis:20191104040557j:image
f:id:baroasis:20191104040327j:image
f:id:baroasis:20191104040659j:image
f:id:baroasis:20191104040723j:image
f:id:baroasis:20191104040726j:image

 

 

バレルエイジの樽も見せていただきました。

イチローモルトのチビダルですねー。

完成が待ち遠しいですねー。

f:id:baroasis:20191104040527j:image

 

丹さんとエールハウス小熊氏

・・・兄弟だよね?(笑)
f:id:baroasis:20191104040421j:image

 

みんなで記念撮影

丹さん、ありがとうございましたー!

f:id:baroasis:20191104040554j:image

 

秩父麦酒を後にした我々は次なる目的地へ。

謎のポージングが実に気持ち悪いですね。
f:id:baroasis:20191104040542j:image

 

 

ほどなく行くと、兎田ワイナリーさんに到着

f:id:baroasis:20191104040706j:image

 

到着を喜ぶエールハウス三宅氏

くるぶしの辺りが寒そうですね

f:id:baroasis:20191104040709j:image

 

中では打栓作業中でした。失礼します。

あまりみることがない機会だけに、興味深々。

なるほど・・・

f:id:baroasis:20191104040720j:image

 

 

半世紀以上も使われているタンク。

勝沼でも思ったけど、ワインのタンクってかなり長持ちだよね。

f:id:baroasis:20191104040715j:image

 

 

貯蔵庫。

こちらも樽はイチローモルトさんから供給。

ウィスキー樽貯蔵のワインとはかなり珍しいですねー

f:id:baroasis:20191104040432j:image

 

説明を受けた後は試飲コーナーへ

場所を変えて試飲します。

f:id:baroasis:20191104040454j:image

f:id:baroasis:20191104040341j:image

 

試飲は下の4種類

個人的にはヤマソーヴィニヨンが一番好きかな?

f:id:baroasis:20191104040711j:image
f:id:baroasis:20191104040301j:image
f:id:baroasis:20191104040447j:image
f:id:baroasis:20191104040551j:image

 

 

試飲もそこそこに、移動しまして・・・

次はこちら!

ハイランダーイン 秩父f:id:baroasis:20191104040344j:image

 

出来たばかりの新しいお店。

日本家屋にイギリスのパブ、和洋折衷がすばらしいですね
f:id:baroasis:20191104040504j:image

 

カウンター。かっこいい!

f:id:baroasis:20191104040334j:image

 

カウンターの後ろには暖炉が

暖炉いいよね~。

f:id:baroasis:20191104040736j:image

 

テーブル席がすごいお洒落!

f:id:baroasis:20191104040243j:image

 

 

 

フィッシュアンドチップスがとても美味しい。

ノンサッチもそうですが、本場のフィッシュは大きいサイズが乗っている感じ。

日本は一口サイズなので、食べやすくしていることが分かりますね。

f:id:baroasis:20191104040438j:image

 

トイレ(笑)

Tが主張しまくってますね~

f:id:baroasis:20191104040408j:image

 

季の美と記念撮影するオアシスマスター

ご機嫌ですね(笑)

f:id:baroasis:20191104040521j:image

 

 

カウンターにはハンドポンプ

ブリティッシュといえばハンドポンプ

f:id:baroasis:20191104040425j:image

 

 

文字通り、おいしいウヰスキーもいただきました。

f:id:baroasis:20191104040656j:image

 

 

ウィスキーの前割り(あらかじめ水割状態を作って、暫く寝かせる)を

1週間ほど置いてあるものだが、これがかなりおいしい!

ホットでいただきましたが、かなりまろやか。

新鮮な体験でしたね~

f:id:baroasis:20191104040441j:image

 

 

林てんちょ、お疲れ様です
f:id:baroasis:20191104040457j:image

 

楽しい時間はあっという間に過ぎ・・・

解散となりました。

というわけで集合写真。

f:id:baroasis:20191104095753j:plain



今回も楽しい思い出がいっぱいできました!

皆様、ありがとうございましたー!