池袋Bar OasisのBlog

池袋・バー・Oasisのオーナーと上田店長と (元スタッフ児玉くん)のつぶやき

メーカーズマークセミナー

5/15にメーカーズマークセミナーに参加。
パレスホテルにてメーカーズマーク マスターディスティラーGreg Davis氏がミニセミナーを行いました。


マスターディスティラーGreg Davis氏 のミントジュレップ


試飲はホワイトドッグ(one day old) 1年熟成(one year old) 過熟成原酒(over matured) メーカーズレッドトップ
の4種でした。

ホワイトドッグは青臭いショウチュウのようでした。

過熟成原酒はバニラ香が弱く、オークの感じが強くなり、タンニンの苦味のようなものが多くなる感じがする。

メーガーズレッドトップは6年前後の熟成でGreg Davis氏いわく一番ピークな熟成になっているとのこと。メーカーズでは熟成倉庫で樽のローテーションしていて、150樽くらいを混ぜあわせ製品にしているそうです。
他のところでは1000樽くらいが多いらしい。

それと樽のチャー(内側の焦がし具合)はNo3(42秒のロースト)です。他のところはNo4(55秒のロースト)が多いらしい。

メーカーズマークの熟成倉庫での適度な熟成がどういうものかを確認できたセミナーでした。